Hue 4.5とその改善点が公開されました!

Hue 4.5とその改善点が公開されました!

SQLデータ探検家の皆さん、

 

Hueチームはすべての貢献者に感謝し、Hue 4.5がリリースできることを嬉しく思います! hue-logo (copy)

 

このリリースの焦点は技術的なスタックをモジュール化し、SQLの統合を改善し、今後の主要機能の準備をすることでした。

このリリースには、660件のコミットと150件以上のバグ修正が含まれています! すべての変更については、 リリースノートをご覧ください 。

このリリースには 660 件のコミットと 150 件以上のバグフィックスが含まれています!全ての変更点はリリースノートをご覧ください。

tarballまたはソースを入手して試してみてください!簡単に試してみるにはdocker pull gethue/4.5.0‘、または起動中のdemo.gethue.comが使用できます。Kubernetes クラスターをお持ちの場合:

 
helm repo add gethue https://helm.gethue.com 
helm repo update 
helm install gethue/hue 


Download

これらは主要な改善の一覧です:

 

製品を使用し、このリリースに貢献したすべての人に感謝します。 さあ、次のステップへ! (Python 3サポート、Apache Knoxの統合、その他のSQL / クラウド機能)

As usual thank you to all the project contributors and for sending feedback and participating on the

いつものように、すべてのプロジェクトの貢献者、フォーラムまたは @gethueに参加してフィードバックを送ってくれた皆さんに感謝申し上げます!

その先へ!

 

0 Comments

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*