Kubernetes で Hue

Published on 28 July 2019 in Administration / Cloud / Hue 4.5 - 1 minute read - Last modified on 04 February 2020

デプロイをより自動化し、Kubernetesのようなコンテナーオーケストレーションで実行する方法を見てみましょう。

 

私たちは、前のブログで最新の Hue ウェブサーバーを「ボックス」にまとめる Hue Docker image 記事をを紹介しました。

Hue には Helm チャートが付属しているので、作業を簡単に始めることができます。Helm は Kubernetes 用のパッケージマネージャーです。より高度な方法には yaml config filesを直接使用する方法があります。

Helm をインストールした後にシェルで次の3つの手順を実行して、データベースとともにライブの hue を起動します。

helm repo add gethue https://helm.gethue.com
helm repo update
helm install gethue/hue

次の手順の説明が画面に表示されます。その後 Helm repo で詳細をご覧いただくことができます。

Hue は Helm catalog カタログにも記載されています。: https://hub.helm.sh/charts/hue/hue

 

フィードバックやご質問はありますか?何かありましたらこちら、あるいは @gethue!

までお気軽にコメントお願いします。


comments powered by Disqus

More recent stories

06 May 2020
Apache Flink SQL 用の SQL エディタ
Read More
05 May 2020
セキュアなクラスター上で Apache Knox SSO で認証するように Hue を設定する方法
Read More
30 April 2020
Apache Impala 用の SQL エディター
Read More